銀行フリーローンが選ばれる理由

フリーローンは銀行と消費者金融等その他の金融機関の2つに分けられます。

 

多くの人は銀行のフリーローンを選ぶのですがどのような理由からでしょうか。

 

借入限度額に制限がない

 

銀行フリーローンは「年収の3分の1以上の貸付を禁止する」総量規制の対象外となっています。

 

例えば年収が300万の場合、消費者金融では最大でも100万円までしか借入が出来ませんが、銀行の場合は、しっかりした返済能力に基づく返済計画があったり、担保となるような財産があったりすると100万円を超える借入も可能になるのです。

 

金利が安い

 

一般的な消費者金融は年利が4〜18%ですが、銀行は年利4〜15%と消費者金融より金利が安めです。

 

これは最高金利で借りた場合、年利で3〜5%の違いが出ることになり、1年単位で考えると利息が数万単位で違ってくることになりますので、この違いはとても大きいです。

 

接客態度

 

銀行と消費者金融との接客態度の違いは想像通り。やはり、接客態度の教育が徹底している銀行の方が安心して借入できますね。

 

返済の便利さ

 

消費者金融の返済は、直接店頭に出向くか、消費者金融専用の限定されたATMでしか返済できません。一方、銀行はコンビニのATMやネットからでも返済できるので返済の手間もかからずとても便利です。